社会保障部会とは(社会福祉法人・医療法人の会計及び監査)

公会計協議会(施策の企画立案)―地方公共団体会計・監査部会―部会員 公会計協議会(施策の企画立案)―地方公共団体会計・監査部会―賛助部会員 公会計協議会(施策の企画立案)―社会保障部会(会員相互のネットワーク機関)―部会員

社会保障部会の目的

現在、社会保障を担う公的サービスの提供主体となる非営利組織(医療法人・社会福祉法人)に対し、ガバナンス強化、財務規律の確立及び経営の透明性の確保のため、外部監査を義務付ける法整備が進められており、先頃国会で成立した改正医療法・改正社会福祉法においてその旨が明記されました。

本部会は、医療法人・社会福祉法人への外部監査制度導入が円滑に行われるよう、当該業務に関心のある会員等の組織化及び専門性向上を目的とし、設置されています。

部会員について

当協会の会員及び準会員(特定社員を除く)のうち、「医療法人」又は「社会福祉法人」の会計及び監査に関連する業務に関心があり、公会計協議会により入会申請を受理された者が部会員となっています。

社会保障部会の活動内容

社会福祉法人・医療法人の会計及び監査に係る研修会の企画と部会員への周知

社会福祉法人・医療法人への公認会計士監査導入を支援するための、部会員リストの作成と公表

部会員に対する、社会福祉法人・医療法人に関する各種情報提供

外部監査のために公認会計士をお探しの方へ

部会員リストを公表しておりますので、ご確認ください。

会員の方へ

社会保障部会では、部会員への入会を随時受け付けております。会員マイページからお申込みください。

ページトップへ