評議員会が、会計基準アドバイザリー・フォーラム(ASAF)のメンバーを公表

2013年03月21日
委員会報告等の詳細な内容をご覧になるには、日本公認会計士協会著作権規約をお読みいただき、当規約にご同意いただく必要があります。
日本公認会計士協会がウェブサイト上で公表する委員会の報告書や実務指針、通達(審理情報、審理通達等)をはじめ、研究報告、研究資料、リサーチ・センター審理ニュース等の公表物の著作権は、日本公認会計士協会に帰属します。
これらの公表物の全部又は一部について、事前に文書によって日本公認会計士協会から許諾を得ることなく、協会編集以外の印刷物、協会主催以外の研修会資料、電子的媒体、その他いかなる手段による場合においても、複製、転載、頒布等を禁じます。
無断で使用した場合は、然るべき法的対応を取ることがありますので、ご注意ください。

国際会計基準審議会(IASB)の統治及び監督責任を有するIFRS財団の評議員会は、2013年3月19日に、会計基準アドバイザリー・フォーラム(ASAF)の初代メンバーを公表しました。ASAFは、IASBへの技術的な助言団体としての機能を果たし、国際的な会計基準設定コミュニティの様々なメンバーで構成されます。評議員会は、2年後にASAF及びメンバーを見直します。

 

アフリカ

・南アフリカ財務報告基準審議会(South African Financial Reporting Standards Council)

(全アフリカ会計士連盟後援)

アジア・オセアニア(その他1枠含む)

・企業会計基準委員会(Accounting Standards Board of Japan)

・豪州会計基準委員会(Australian Accounting Standards Board)

・中国会計基準委員会(Chinese Accounting Standards Committee)

・アジア・オセアニア会計基準設定主体グループ(Asia Oceania Standard Setters Group (AOSSG))(香港公認会計士協会(Hong Kong Institute of Certified Public Accountants)が代表)

欧州(その他1枠含む)

・ドイツ会計基準委員会(Accounting Standards Committee of Germany)

・欧州財務報告諮問グループ(European Financial Reporting Advisory Group (EFRAG))

・スペイン会計監査協会(Spanish Accounting and Auditing Institute)

・英国財務報告協議会(United Kingdom Financial Reporting Council)

米州

・ラテンアメリカ基準設定主体グループ(Group of Latin American Standard Setters (GLASS))

・カナダ会計基準審議会(Canadian Accounting Standards Board)

・米国財務会計基準審議会(United States Financial Accounting Standards Board)

 

ASAFの最初の会議は、2013年4月8日-9日にロンドンで開催されます。ASAFの会議は、インターネットで放送され、会議の資料は前もってIASBのウェブサイトで公表されます。

 

 

詳細は、IASBのウェブサイトをご参照ください。

IASBのウェブサイト

PDFファイルとして提供されているコンテンツを閲覧、または印刷することができるアプリケーションです。
Get Adobe Acrobat Reader
ページトップへ