会計教育研修機構 創立3周年記念特別講演会のお知らせ

2012年02月10日
委員会報告等の詳細な内容をご覧になるには、日本公認会計士協会著作権規約をお読みいただき、当規約にご同意いただく必要があります。
日本公認会計士協会がウェブサイト上で公表する委員会の報告書や実務指針、通達(審理情報、審理通達等)をはじめ、研究報告、研究資料、リサーチ・センター審理ニュース等の公表物の著作権は、日本公認会計士協会に帰属します。
これらの公表物の全部又は一部について、事前に文書によって日本公認会計士協会から許諾を得ることなく、協会編集以外の印刷物、協会主催以外の研修会資料、電子的媒体、その他いかなる手段による場合においても、複製、転載、頒布等を禁じます。
無断で使用した場合は、然るべき法的対応を取ることがありますので、ご注意ください。

下記日程で会計教育研修機構(JFAEL)主催の研修会が開催されます。

 ■ 創立3周年記念特別講演会 「IFRS導入に向けた今後の課題と展望」 

 日 時:2012年3月1日(木)13:00~17:30  

 場 所:公認会計士会館 地下1階ホール

 概 要:【第1部】基調講演 ~IFRS導入に対する日本の立ち位置~ 

     ①「日本経済再生の前提としての会計インフラ整備 ~IFRS導入は必要か~ 」

      藤沼亜起氏 ( IFRS財団トラスティー副議長)  

     ②「単一の高品質な国際的な会計基準の作成に向けたIFRS財団の活動 

      ~アジア・オセアニアの連携と日本への期待~」  

      島崎憲明氏 (IFRS財団トラスティー)  

     ③「IFRSとCOSO内部統制」   

      八田進二氏 (青山学院大学大学院会計プロフェッション研究科長・教授)

 

     【第2部】パネルディスカッション ~IFRSの会計戦略と会計教育~ 

     <パネリスト> 

      ①高畑恒一氏(住友商事株式会社執行役員主計部長) 

      ②山口勝美氏(株式会社三菱東京UFJ銀行元理事主計室長) 

      ③桃木秀一氏(有限責任監査法人トーマツパートナー) 

      ④梅木典子氏(あらた監査法人パートナー) 

      ⑤秋葉賢一氏(早稲田大学大学院会計研究科教授)  

      ⑥金子智朗氏(名古屋商科大学大学院会計ファイナンス研究科教授・

       ブライトワイズコンサルティング合同会社代表社員)  

 

     <コーディネーター>  橋本 尚氏 (青山学院大学大学院会計プロフェッション研究科教授)

 

料金:JFAEL会員 法人会員:3名まで無料(4名からは1名3,000円)                  

         個人会員:無料   

  JFAEL非会員(一 般) 1名 5,000円

 

申込み等の詳細については、会計教育研修機構のウェブサイト をご覧ください。

 

 この研修会は終了いたしました。

PDFファイルとして提供されているコンテンツを閲覧、または印刷することができるアプリケーションです。
Get Adobe Acrobat Reader
ページトップへ