監査役の方へ

公認会計士による中小企業支援

更新日: 2017年9月1日

監査役若しくは監査役会、監査等委員会又は監査委員会(以下「監査役等」といいます。)と監査人双方における監査業務の品質及び効率を高めるために、相互の信頼関係を基礎としながら、緊張感のある協力関係の下での適切な連携を図ることが求められています。ここでは、相互の連携に関してその必要性、連携に向けた取組み、及び連携の概要についてご紹介いたします。

監査役等と監査人との連携の必要性

監査役等と監査人との連携の必要性についてご紹介いたします。

監査役等と監査人との連携に向けた取組

監査役等と監査人との連携に向けた取組についてご紹介いたします。

監査役等と監査人との連携の概要

監査役等と監査人との連携の概要についてご紹介いたします。

  • 本ホームページにおいて「監査人」との記載は、「会社法監査における会計監査人」又は「金融商品取引法監査における監査人」と、必要に応じて読み替えるものとします。なお、会社法監査における会計監査人のみを指す場合には、「会計監査人」と記載しています。
ページトップへ