株式新規上場(IPO)のための事前準備ガイドブック~会計監査を受ける前に準備しておきたいポイント~

 このたび、日本公認会計士協会ではIPOを目指す企業が会計監査を受ける前に準備すべきポイントなどを整理した「株式新規上場(IPO)のための事前準備ガイドブック~会計監査を受ける前に準備しておきたいポイント」を公表しました。

 これは、2012年に公表した「新規上場のための事前準備ガイドブック」について、金融庁「株式新規上場(IPO)に係る監査事務所の選任等に関する連絡協議会報告書」(2020年3月27日)を踏まえて、様々な成長ステージにある企業が、それに応じて必要な会計監査その他サポートを受けるための、より有用なガイドブックとなるよう改訂を行ったものです。併せて、2012年以後の会計監査上の留意事項なども反映しています。

 IPOを目指す企業関係者の方、IPO支援に関心のある方は是非ご活用ください。



本ガイドブックにつきましては、下記からダウンロードできます。

・株式新規上場(IPO)のための事前準備ガイドブック~会計監査を受ける前に準備しておきたいポイント

~アンケートご協力のお願い~
今後の改訂の検討の参考とさせていただくため、アンケートにご協力いただけますと幸いです。
 ・アンケート調査票

アンケート提出先・お問合せ:
中小・ネットワーキンググループ:smp@jicpa.or.jp
ページトップへ