社外役員に公認会計士の登用をご検討中の企業の担当者の皆様へ

社外役員候補としての公認会計士紹介制度(JICPA社外役員候補者紹介システム)のご案内

 (※9月16日追記)「社外役員候補者紹介システム」は、情報セキュリティを強化するために、検索・閲覧に利用者登録が必要なシステムに改修することといたしましたのでお知らせします。
システム改修には少なくとも1~2か月を要する見込みであり、その間は、システムの運用を停止いたします。再開の予定につきましては決定次第改めて掲載いたします。
利用者及び候補者の皆様には多大なご不便とご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。


 日本公認会計士協会では、金融商品取引法による監査、会社法による監査又は金融商品取引法に準ずる監査(上場準備のための監査)を受けている企業に対し、公認会計士を紹介する制度を設け、社外役員候補者紹介システムとして運用しています。
 当協会は、社外役員会計士協議会を設置し、公認会計士社外役員ネットワークを運営することにより、社外役員である公認会計士の資質の維持及び向上を図る取組を行っています。 社外役員候補者紹介システムに登録されている社外役員候補者は、上記の公認会計士社外役員ネットワーク会員のうちで、社外役員への就任を希望する者です。当該社外役員候補者には、現に株式会社の社外取締役及び社外監査役に就任している者のほか、以前に就任していた者やこれから就任を希望する者が含まれます。
 社外役員に公認会計士の登用をご検討している企業の方は、ウェブサイトから候補者(公認会計士社外役員ネットワーク会員)の情報を検索し、紹介を申請することが可能です。


(紹介の流れ)

  • 下記のリンク先から、表示される利用条件に同意の上、「社外役員候補検索」画面に入り、求める条件に合う候補者を検索します。フリーキーワード又は各種条件による検索を行うことができます。
  • 条件に合う候補者が見つかった場合、検索結果画面の下部に表示される「この候補者を紹介希望リストに追加する」ボタンを押すと当該候補者が「紹介希望者リスト」に追加されます。複数の候補者をリスト化した上で紹介申請することが可能です。
  • 所属企業の情報を入力の上で、紹介申請を行っていただきます。「紹介希望者リスト」画面から「この紹介希望者で依頼を行う」ボタンを押し、必要事項を記入してください。
  • 候補者に対し、企業から紹介申請があった旨と、入力いただいた企業情報がメールされます。候補者から、連絡先を企業に通知することの承諾が得られた場合、候補者の連絡先情報が利用者にメールにて通知されます(回答期限:10日間)。 なお、承諾が得られなかった場合や回答期限が過ぎた場合は、承諾が得られなかった旨が利用者にメールにて通知されます。
  • 以後は、候補者と直接連絡を取り合い、交渉していただきます。なお、最終的な結果等について、当協会から企業及び候補者それぞれに照会させていただきます。

なお、政府は、民間企業における役員選定に当たり、女性登用の参考となる情報を提供するため「女性リーダー人材バンク」を運用しております。当協会における紹介制度は、この政府の要請にも応えるものです。


社外役員候補検索者紹介システムはこちら

(※9月16日追記)「社外役員候補者紹介システム」は、情報セキュリティを強化するために、検索・閲覧に利用者登録が必要なシステムに改修することといたしましたのでお知らせします。
システム改修には少なくとも1~2か月を要する見込みであり、その間は、システムの運用を停止いたします。再開の予定につきましては決定次第改めて掲載いたします。
利用者及び候補者の皆様には多大なご不便とご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。

問合せ先

日本公認会計士協会
公認会計士社外役員ネットワーク事務局:cpa-shagaiyakuin-net@sec.jicpa.or.jp

関係リンク

内閣府「女性リーダー人材バンク」

ページトップへ