社外役員候補公認会計士紹介制度について

 日本公認会計士協会では、金融商品取引法による監査、会社法による監査又は金融商品取引法に準ずる監査(上場準備のための監査)を受けている企業に対し、公認会計士を紹介する制度を設けています。

 社外役員に公認会計士の登用をご検討している企業の方は、ウェブサイトから候補者(公認会計士)の情報を検索し、紹介を申請することが可能です。申請をもとに、候補者本人が承諾した場合に、候補者の連絡先情報が通知されます。
 候補者の連絡先の通知後は、直接、企業と候補者の間で連絡・交渉していただきます。

紹介制度の概要は以下の図のとおりです。

紹介までの流れ

紹介制度の詳細については以下をクリックして下さい。

企業の担当者の皆様へ

ページトップへ