お知らせ

「独立行政法人シンポジウム~未来を切り開くトップマネジメント~」の開催について

2018年12月27日

 独立行政法人が、国の政策実施機関として社会経済上の課題解決に最大限貢献していくためには、法人トップによるマネジメントをより活性化させ、法人の有する専門性や人材面での強みを最大限発揮していく取組が必要となっています。
 このような中、理事長等の皆様において、財務報告を法人のマネジメントにより一層活用していただくため、独立行政法人会計制度に関する近時の取組をご認識いただくとともに、組織マネジメントに係る民間企業や独立行政法人の取組を共有する機会として、この度開催いたします。


■開催概要
日 時:2019年2月1日(金)13:30~15:30 (受付開始時間:13:00~)
場 所:御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター【2階ソラシティホール】

東京都千代田区神田駿河台4-6(https://solacity.jp/cc/access/

対 象:独立行政法人の方、日本公認会計士協会会員・準会員
参加費:無料
定 員:350名(定員に達し次第締め切らせていただきます。)
共 催:総務省・日本公認会計士協会


■参加申込方法
独立行政法人の方>総務省行政管理局(doppou@soumu.go.jp)までお申し込みください。
日本公認会計士協会会員・準会員> CPE ONLINE(https://secure.cpe.jicpa.or.jp/)からお申込みください。

※ 日本公認会計士協会会員及び準会員の方は、研修単位2単位(公会計)が付与されます。


■プログラム ※詳細なプログラム等は、ご案内のチラシからご参照ください。
13:30~ 開会の辞  関根 愛子(日本公認会計士協会会長)
13:35~ ご挨拶   総務省
13:40~ 基調講演「法人の長のリーダーシップに基づく財務報告の活用~時代を先取る法人経営~」
    ①「財務報告に関する基本的な指針に基づく事業報告ガイドライン設定の意義」
      黒川 行治氏(財政制度等審議会 財政制度分科会 法制・公会計部会部会長、慶應義塾大学名誉教授)
    ②「事業報告書の経営への活用の推進」
      福井 光彦氏(独立行政法人環境再生保全機構理事長)
14:25~ 対談(パネルディスカッション)「リーダーシップで大きく飛躍する法人経営」
    パネリスト: 野路 國夫氏(コマツ取締役会長、独立行政法人評価制度委員会委員長)
           松本 紘氏(国立研究開発法人理化学研究所理事長)
           中島 正弘氏(独立行政法人都市再生機構理事長)
    モデレーター:梶川 融(日本公認会計士協会公会計協議会会長、独立行政法人評価制度委員会委員)
           堀江 宏之(総務省行政管理局局長)
15:25~ 閉会の辞  吉開 正治郎(総務省行政管理局審議官)


■問合せ先
総務省行政管理局
 TEL:03-5253-5312  E-MAIL: doppou@soumu.go.jp
日本公認会計士協会 自主規制・業務本部 非営利会計・監査・法規・制度グループ
 TEL:03-3515-1129  E-MAIL: hieirikaikei@jicpa.or.jp

ページトップへ