広報活動のお知らせ

【ショートビデオ】企業報告とガバナンスの関係 ~ 企業報告とガバナンスに関するイベントも実施

2017年12月27日

企業報告とガバナンスの関係について、当協会会長の関根愛子、英国FRC理事・IIRC前CEOのポール・ドラックマン他が解説します。また、平成30年2月28日と3月1日の二日間にかけて行うイベント「ICGN-IIRC東京コンファレンス」のご紹介もします。ぜひご覧ください。

なお、「ICGN-IIRC東京コンファレンス」の詳細については、こちらをご覧ください。

 

企業報告とガバナンスの関係について:関根愛子(日本公認会計士協会会長)

当協会会長の関根愛子から、ガバナンス構築に欠かせない要素の一つである企業報告の重要性について、お伝えいたします。

 

企業報告の将来について:ポール・ドラックマン(英国FRC理事・IIRC前CEO)

 

英国FRC理事・IIRC前CEOのポール・ドラックマン(Paul Druckman)から、企業報告の将来そして目指すべき方向について、お伝えいたします。

 

公認会計士との関わりについて:岸上恵子(日本公認会計士協会常務理事)

当協会常務理事の岸上恵子から、変わりゆく企業報告に対し公認会計士がどのように関わっていくべきかについて、お伝えいたします。

 

ICGN-IIRC東京コンファレンスの見どころ:森 洋一(日本公認会計士協会研究員)

当協会研究員の森洋一から、平成30年2月28日と3月1日の二日間にかけて行うイベント「ICGN-IIRC東京コンファレンス」の見どころについて、お伝えいたします。

ページトップへ