会計基礎教育の推進体制

会計基礎教育推進会議

日本公認会計士協会では、会計基礎教育の推進のため「会計基礎教育推進会議」を設置して、各種の施策に取り組んでいます。

会計基礎教育推進会議の職務は、次のとおりです。

  1. 会計基礎教育の推進に関する基本方針を定め、会計基礎教育に関し本会が実施する事業を統轄すること
  2. 会計基礎教育の推進に関する渉外事項の方針を定め、処理すること
  3. そのほか、会計基礎教育の推進に関し必要な事項を企画立案すること

会計基礎教育推進会議メンバー

会計基礎教育推進会議は、会員(公認会計士)と学識経験者で構成されています。

議長 柳澤 義一 会計基礎教育担当副会長
委員 鈴木 真紀江 会計基礎教育担当常務理事
委員 武内 清信 総務担当副会長
委員 新井 達哉 広報担当常務理事
委員 山田 治彦 前 副会長
委員 柴 健次 関西大学大学院会計研究科教授

部会

会計基礎教育推進会議は、専門的な調査・研究などをするのに必要があるときには、部会を設置することができます。

現在、「会計リテラシー・マップ・教材研究会」が設置されています。

ページトップへ